847号 (7月号)例会は、神戸は未定(決定次第ここに告知)、
 東京は中止です
Web例会会場には 《こちらから(クリック)お入りください。 アクセスキー不明の同人・維持会員は、管理人までご連絡を!
CGI's 

↑ ボタンをクリック

↑ ボタンをクリック
VIKINGのホームページへようこそ。

VIKINGのことをあまり知らない方へ簡単に自己紹介させてもらいます。VIKINGは関西を中心に活動している(東京ブランチもあります)文芸同人誌です。 雑誌の創刊は昭和22年で、本サイトのURL (www.viking1947.com) はそれにちなんでいます。以来現在まで800号以上を継続して発行しています。

掲載される作品は、詩(短歌・俳句を除く)、小説、雑記、評論などで、内容は今の時代では、少し古い感じがするかもしれない、オーソドックスなものが多いです。「今月の目次」と75年間の全号の目次を公開していますので、上のリンクから進んでみてください。雑誌の傾向と全体像がおわかりになると思います。

VIKINGは商業雑誌ではないので、同人・維持会員が払う運営費によってまかなわれています。雑誌は書店では買えませんので、講読のためには維持会員になっていただく必要があります。その方法はこちらにまとめています。またVIKINGとコンタクトを取りたい方もこちらからどうぞ。 《維持会員になるには (クリック)

VIKINGは、雑誌の発行と同じくらい例会(合評会)に重きを置いています。投稿原稿で成り立っているタイプの同人誌とは違い、メンバー間の文学上の交流・切磋琢磨に価値を見いだしています。いつかみなさんとお会いできることがあれば、うれしいです。
同人宇江敏勝さんの『狸の腹鼓』が新宿書房より刊行されました。詳しくは 《こちらから(クリック)
富士正晴記念館にて企画展「二人の詩人−富士正晴と伊東静雄」が令和3年7月31日まで開催されています。詳しくは記念館 (大阪茨木市) のHPで 《こちらから(クリック)
「産経WEST」で石野伸子さんがVIKINGを取りあげてくれています。 (1) / (2) / (3) / (4) / (5) / (6) / (7) / (8) (← クリック)
本サイトは「文芸同人誌 VIKING」の公式ホームページです。本サイトのコンテンツ及び画像には、著作権が存在しています。 お使いのブラウザのキャッシュ機能が働いて、更新が反映されない場合がございます。適時キーボードのF5を押すなどで、ブラウザの表示を最新の状態にしてください。

 ↑ ボタンをクリック
従来のパスワードが必要です(Web例会とは別)。同人・維持会員の方でパスワードがわからない方は、管理人までお知らせください。
<このサイトの最新更新日: 2021年6月14日>